Contact

Code for AICHIの活動や参加に関するご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。参加に関しては特に制限はございません。Facebook等のイベントをご確認いただきご都合がいい会にご参加ください。ITスキルなどの制限もございません。社会・地域課題にご興味がございましたら、お気軽にご参加くださいませ。

Code for Japan Summit 2020

​メインデザイン(ロゴ)

​投票会場

たくさんのご応募ありがとうございました!

ここに応募いただいた作品を紹介いたしますので、以下「コンセプト」「デザインイメージ」のポイントを満たしていると思われる作品に投票お願いいたします。

※投票アンケートは1番下にございます

①コンセプト

 Code for Japan Summitがこれまで開催され、全国各地で団体や活動が生まれている。改めて、2020年、自分たちの活動を捉え直し、新たな一歩を踏み出すことをコンセプトとする。 全国にあるCode for の団体関係者だけではなく、市民、行政、民間、NPO、大学、国といった組織の 垣根を超えて新たな仲間と、ともに考え、ともにつくる社会をめざし、対話と交流できる場を創出します。

②デザインイメージ

 古く固定概念的な組織や団体が垣根を超えてつながり、対話と交流を通して、生まれ変わっていくイメージ 。また、ここから新しく生まれ変わっていくというエネルギーに満ち溢れ、勇気づけられる未来的なイメージ

◾エントリーナンバー①

 CFJ Summit 2020 は愛知開催。シャチホコをモチーフにRe:DESIGNをイメージしました。左のシャチは従来の参加者の姿を表します。すごく立派ですが固定概念が含まれているかもですね。右のシャチはSummitでの会話や気づきで変身中の参加者の姿を表します。さぁ、変身後はどんな姿になるのでしょうね!

カラー

モノクロ

アイコン

◾エントリーナンバー②

 Re:とDESIGNを矢印でつなぐことで、エネルギーが循環し更新され未来が展開されて いくイメージ。手書き風のCode for japan~は、機械的なものではなく温かな人の手に よる活動である事を示している。

カラー

モノクロ

◾エントリーナンバー③

 昔から使われるモールス信号をベースにトンツー部分がまるで人シルエットにも見えます。人の集まりや流れを表現し躍動的イメージを与えるよう傾斜を付けました。青色部分は愛知県のシルエットに沿って並べています。

カラー

モノクロ

アイコン

◾エントリーナンバー④

 ロゴはDESIGNの意味「設計」をイメージ。多様なものが交わり、重なり、シンクロし未来に向けて「再設計(Re:DESIGN)」していくことを表現した。カラーは愛知県の花「かきつばた」のパープルを使用。また、パープルには活発をイメージする「赤」、落ち着きをイメージする「青」が混ざり合いバランスを取るイメージ・意味を持っている。フォントは未来を創出する力強さ、繊細さをイメージ。

カラー

モノクロ

アイコン

◾エントリーナンバー⑤

 赤い格子状の球体は、固まって枠の中に閉じこもる現在の状態を表しています。オレンジ色の球体は、そこから対話や交流を通して新しい組織が生まれていく未来を表しています。4色の弧は、対話と交流をイメージしました。

カラー

モノクロ

◾エントリーナンバー⑥

 子供から大人、高齢者まで広く親しみやすいように擬人化しました。「R」と「E」が会話をしているため口が開いています。 Code for Japan Summitが愛知で開かれることで新しい交流を生みことを期待したデザインです。

カラー

モノクロ

アイコン